プロフィール

清水飛遊馬

Author:清水飛遊馬
Hyuma’s 
Horse Racing Club

管理人:
Shimizu Hyuma

はじめまして。
管理人の清水飛遊馬です。
私は、東京・錦糸町のWINSで予想屋をしていた伝説の馬券師に師事し、自らも馬券でメシを食っていたこともありました。
現在は、ただのしがない普通のサラリーマン。昔の競馬仲間と、ひょんなことから再開し、競馬の話をしているのがすこぶる楽しい♪それなら競馬を紹介するブログをみんなでやってみようということになりました。発起人が自分だったので、私の名前で倶楽部みたいなものを作りました。これから、少しずつ映像を交えて競馬のドラマチックなレースなどを紹介していきます。どうか、長くお付き合いしてくれるとありがたいです。どうぞ宜しくお願いします。

ランキングに参加してます。励みになるのでご協力して頂けるとありがたいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



☆飛遊馬のおすすめサイト☆
☆お勧め度1000%☆
あなたの馬券の予想法は正しいと思いますか?
無料登録だけで利用できます!
買い目について詳しく説明がされているので
私も安心して馬券を購入することができます。
あなたの予想法が当たる予想に変わります。
⇒日本インサイダー
競馬倶楽部主宰 スナイパーズ

sniperasmini_bunner.jpg

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dramatic Race
競馬はいつもドラマチックにボクたちの心をときめかせてくれる。想い出は永遠にDramatic Race…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第104回天皇賞(秋)メジロマックイーンがまさかの降着?


秋の天皇賞の時期になると、必ず思い出してしまう、あの事件。
第104回天皇賞(秋)1991年10月27日の東京競馬場。

ステイヤーとして、その世代の最強馬だったメジロマックイーン。
彼は、ステイヤーとして人気があったが、実は1600mでも
負けないくらいのスピード能力はあったようだ。
だから、この天皇賞の舞台、東京競馬場で走る2000mなんていうのは、
その当時の馬たちを見渡しても敵は絶対にいなかったはずである。

ただし、同厩舎のメジロライアンは、なぜかGⅠを勝てずにいたが、
メジロライアンのほうがマックイーンよりも人気があった。
そんな彼が負けることなど一切のミジンのかけらも感じてなかったので、
馬券は前日に買って、天皇賞の当日は秋の紅葉に家族とでかけてしまった。

買った馬券は、馬連メジロマックイーンからの流し馬券で
プレクラスニーとカリブソングに3000円ずつ。そして、カミノクレッセとホワイトストーンの
押さえを500円。もちろん絶対の軸馬なので当然タテメはいれてない。

競馬開催のある日に出かけるときは、愛用の短波のラジオを胸ポケットに入れ
外出していた。
短波のラジオは、FMやAMなどのように途切れることなく雑音も入りにくい。
また、途中の余計な話もなく、パドックや展開予想や実況などの
競馬の情報しか入ってこないので都合がいい。

天気の良い日だった。久しぶりに見る自然の景観。
都会ぐらしの自分には、すごく新鮮ではればれしい。
また、その土地の食べ物が美味しく感じれるのも旅の楽しみだったりする。
美味しいものと自然を満喫しての帰り道。

もうすぐ天皇賞が始まる時間だとばかりに、社内装備のラジオのスイッチを入れるが雑音ばかり。
イヤホンをつけながら車を走らせても良かったのだが、
ちょっとコーヒーも飲みたかったので、一番最初にあったサービスエリアに車を止めた。
天皇賞のゲートが開くまで5分ほどの時間があったので、缶コーヒーを買いそれを飲みながら
タバコに火をつける。煙が青空に広がってなんだか気持ちいい。

メジロマックイーンもこの空の下。春秋連覇の天皇賞馬になるんだなと心の中で思いながら
ラジオのスイッチをつけ実況放送を聴く。
しばらくしてファンファーレが鳴り響きゲートインしてるであろう解説者の声。
ガシャァ!ゲートが開く音が聞こえ順調にスタートしたらしい。
最初に飛び出したのは、ムービースターにメジロマックイーン。
いいスタートを切ったようだ。

順調に第2コーナーを廻ったアナウンスがあったと思った。その時!
暫くすると、{あ~!」みたいなワケのわからない言葉が聞こえたような気がした。
「落馬している馬もいます……。」えっなにかあったようだが、まるで状況がつかめない。
こういう時にラジオは不便さを感じる。
第2コーナーを廻ったあとに、たくさんの馬が落馬しているというのだ。
なぜ?

よく分からないままレースの実況は続く……。
メジロマックイーンがプレクラスにーに大差をつけての勝利。
なんと6馬身差(約1秒)も付けて1位で入線した。
3位入着は、カリブソングだった。
やった!馬券を持っているので心がはしゃいでいた。その時……。
審議の青ランプがともっています。
あっさっきの?かな?

結果が出るまで待とうと思ったが帰りも遅くなるので出発。
なかなか結果がでなかったのだが、いきなりラジオから
「降着です。メジロマックイーン降着です……」とアナウンサーの声。
えー!なにぃ?こうちゃく……。。。

審議の内容と結果はこうだ。
メジロマックイーンが、ムービースター、メイショウビトリア、プレジデントシチーの進路を妨害した!
そしてメジロマックイーンは18位降着させるから、
プレクラスニーに優勝させちゃうよん。ということだった。

これは、GI競走史上初の1着馬降着とのことらしい。がそんなことは、どう~でもいい!
オレの馬券はどうなるんだ!そういうことなら払い戻せ。メジロに補填させろ!
ユタカはなにやってんだ!もう、アタマの中はぐちょぐちょ。
じゃなに、プレクラスニーとカリブソングの組合せ?
アナウンスが入る…うまれん 10番・14ばーん。 4700えーん。
あーそうですか!オレの出番はなし。まるでタテメ。

あとからニュースやビデオで見たが、確かにすごい。
でも、左側のプレクラスニーもおかしいよな。まっしょうがねーよ。と
けろっと忘れていたが、あとから競馬の父、大川慶次郎氏の著書を読んださいに
こんなことが記載されていた。

「罰金5万円で済む話。メジロマックイーンが内に切れ込んだ際、(プレクラスニーに騎乗した)江田騎手が引くべきところを引かず、被害が拡大した。言うなればプレクラスニーも共犯であり、メジロマックイーンを降着とするならプレクラスニーも降着とすべき。結果、3着馬が優勝することがみっともないというのなら、初めから降着にすべきではなかった」 (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

その通りである。あれはやっぱり江田騎手が若さゆえに引けなかったのが悪そうだ。
でも、本当に大事故にならなくて良かったレースである。
でも、オレのサイフの中身は大事故だったけどね(笑)

ランキングに参加してます。生きる励みになるのでご協力して頂けるとありがたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ 人気ブログランキングへ  

 にほんブログ村 

提供:Dramatic Race
Copyright (C) Dramatic RaceAll Rights Reserved.
スポンサーサイト

世界で一番の障害レース 落馬38頭 競馬グランドナショナル2001(距離7200m)

http://www.youtube.com/watch?v=f0-54B5UFis&feature=player_embedded

障害レースは、さしみのツマなんて思ったことがない。
騎手が命をかけて飛んでいる。
そんな修羅場のレースを箸休めみたいに言っているのが
よくわからない。

暮れの中山大障害。これも毎年ドラマがある。
手始めにこの世界で一番の障害レースを「競馬の館」というブログで
紹介していたので、原文のままお見せするのでご覧ください。
また、この「競馬の館」もなかなか面白い競馬の動画を紹介しているので
ぜひ、のぞいてみてくれればギリもたつっていうものなので、よろしくお願いします。


名場面や珍場面ではありませんが、日本ではないものなので載せます。

英国の権威ある競馬障害レース。
グランドナショナル(Grand National)2001といって、距離7200mの障害レース。
40頭出走して、落馬38頭のち2 頭復帰、完走はたったの4頭。

こんなレースでしっかり予想して当てるなんてできる気がしない…。
単勝でもかなりのオッズが付きそうだが、遊びでしかかけれないなぁこんなレース。
それにしても実況が大変そうです。

やっぱり競馬は視覚的に競い合ってこそ「面白い!」とこれを見て実感します。

※この記事は「競馬の館」の管理者様の許可を得て公開しています。見ていて楽しいコンテンツが満載なのでぜひチェックして見て下さい。
http://ahiru-daisuki.blogspot.com/

ランキングに参加してます。生きる励みになるのでご協力して頂けるとありがたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ 人気ブログランキングへ  

 にほんブログ村 

提供:Dramatic Race
Copyright (C) Dramatic RaceAll Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。