プロフィール

清水飛遊馬

Author:清水飛遊馬
Hyuma’s 
Horse Racing Club

管理人:
Shimizu Hyuma

はじめまして。
管理人の清水飛遊馬です。
私は、東京・錦糸町のWINSで予想屋をしていた伝説の馬券師に師事し、自らも馬券でメシを食っていたこともありました。
現在は、ただのしがない普通のサラリーマン。昔の競馬仲間と、ひょんなことから再開し、競馬の話をしているのがすこぶる楽しい♪それなら競馬を紹介するブログをみんなでやってみようということになりました。発起人が自分だったので、私の名前で倶楽部みたいなものを作りました。これから、少しずつ映像を交えて競馬のドラマチックなレースなどを紹介していきます。どうか、長くお付き合いしてくれるとありがたいです。どうぞ宜しくお願いします。

ランキングに参加してます。励みになるのでご協力して頂けるとありがたいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



☆飛遊馬のおすすめサイト☆
☆お勧め度1000%☆
あなたの馬券の予想法は正しいと思いますか?
無料登録だけで利用できます!
買い目について詳しく説明がされているので
私も安心して馬券を購入することができます。
あなたの予想法が当たる予想に変わります。
⇒日本インサイダー
競馬倶楽部主宰 スナイパーズ

sniperasmini_bunner.jpg

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dramatic Race
競馬はいつもドラマチックにボクたちの心をときめかせてくれる。想い出は永遠にDramatic Race…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第36回 有馬記念 ダイユウサクの熊沢重文騎手のインタビュー


第36回 有馬記念からダイユウサクで勝った熊沢騎手のインタビュー

メジロマックイーンが断然の人気の有馬記念だった。
あのメジロマックイーンを負かしてしまう馬がいるなんて、
当時いるわけないと思っていた……。
優勝は、ダイユウサク。

中山競馬場の本場にいたので、ダイユウサクにまたがっていた
熊沢騎手のインタビューは、もう10年以上経っているのに今、初めて聞いた。
あの時を思い出してちょっと感動した。
みんなにも見てもらいたいと思ったので、
馬だけじゃなく騎手も取り上げることにした。

思いおこせが……
あの頃は、JRAも宣伝にすごく力をいれてて
テレビのCMやポスターなんかもいたるところに貼ってあったっけ。
スポーツ新聞には、必ずGⅠのときには
レーシングインフォメーションていうのが掲載されてて、

この有馬記念のときには、うろ覚えだが…
「夢にきらめけ 大いなる 名優たちよ」みたいなキャッチコピーだった。
(正しいの知ってる人は教えてください。)

テレビでは、「今年がんばった名優たちの有馬記念です」
ポスターには、「名優たちの夢の競演」なんてキャッチコピーが使われてた。
そのインフォメーションから連想する馬で馬券を予想するサイン読みが流行っていた。

だれもが、そのコピーから「ダイユウサク」を連想した。
大ダイ・ゆめ・ユウと読めるらしい。また、名優というのが間近に亡くなった
松田優作とスティーブ・マックィーンから
だいユウサクとめじろマックイーンとなり、サイン読みで予想する人は
もうマツリのような大騒ぎでHPを賑わしていた。
この事件?があってから、さらにサイン読み予想に拍車がかかった。

この前オープン特別を勝ったばかりの馬……。
「まさかねぇ?」「ないよねー?」「う~ん。ダイユウサク……。」
なんかそんな感じのインフォメーション。怪しいことは怪しい。

武豊もすごく人気があったので、一役かっていたこともあったが、
その時代は中距離から長距離は、メジロ牧場が大フィーバー。
ゆるぎない本命馬。メジロマックイーンが負けるなんて考えられない? 
って感じだった。

そして……、
レースが終わって、本場は一瞬あぜん。
ゴール前で抜け出したメジロマックイーンがそのまま勝ちきるかと思いきや、
内の馬ごみの中から影のようなものがサッという感じで見えたのだ。

「なに?」
「えっ」
「まさか?」
「差されてる?」
「負けた?」「マックイーン……。」

どの馬?どの馬に負けたの?
一瞬わからなかった。
ゴール番を抜けた1コーナーのほうをみると8番のゼッケン?
ハチバン? 8番だよね?
まさかダイユウサク?
そうである。1着になったのは、そのまさかのダイユウサクである。

ダイユウサクが勝っちゃったんだね。?
インフォメーションのサイン?が当たってしまったのである。

配当のアナウンスの単勝は13,790円!
なんと、このスターホースの中で
14番人気の馬が勝つなんて、今でも信じられない。
GⅠの単勝万馬券は初めてのようなことを廻りで言っていた。

なんだよー!マックイーンじゃねぇのかよー。
なにやってんだよ。ユタカよぉ~。
そんな声がスタンド中に響き渡る。嘆きのアラシだ。

スタンドには、たくさんの競馬新聞が舞い踊っていた。
そんな声を横目に、オレは小さくガッツポーズ。
ダイユウサクの単勝1000円の馬券。
それにマックイーンとの組合せの馬連馬券。
1-8 3000円(配当3750円)の馬券たちが
オレのサイフの中で笑ってた。

う~ん。何かの間違いだよな。オレのツキも
ダイユウサクの優勝も……。そう言えば、
もともと、ダイユウサクは、馬主さんが孫のコウサクを
もじってつけた名前。字が汚くてコがユに読めてしまって
ダイユウサクになったらしい。

翌朝のスポーツ新聞には、
「これはビックリ、ダイユウサク!」という見出し。
これが、突拍子もないことをしたときに、お笑いの人たちが
この「これはビックリ、ダイユウサク!」と笑わせたものだから
流行語大賞になるんじゃないかくらい、
翌年の正月を賑わしていた。

また、ダイユウサクは後世。人気がでても勝てなかったため
「史上最強の一発屋」と競馬ファンから親しまれている。
今でもダイユウサクのファンは多く。(儲けさせてもらったからかー)
その子供たちも人気になっていた。

ダイユウサク


ダイユウサクよ大きな夢の配当をありがとう!!

ランキングに参加してます。生きる励みになるのでご協力して頂けるとありがたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ 人気ブログランキングへ  

 にほんブログ村 

提供:Dramatic Race
Copyright (C) Dramatic RaceAll Rights Reserved.

スポンサーサイト

武豊・○○○○さんとの結婚披露宴

http://www.youtube.com/watch?v=x9IEBuRzAtE


武豊・○○○○さんとの結婚披露宴

「そういや~ユタカのかみさんって芸能人だったよな?」
みんなでビール飲みながら急にこんな話題になった。

するとすぐに、Mが答えた。
「そうだよ。たしかドラマとか…出てたジャン。」
「ヤヌスの鏡とか言うの!」

なんか違うような気がしたので、
「えっヤヌスの鏡?」「そりゃ~違うんじゃねぇか。」

すると、持っていたジョッキのビールを一口ゴクっと飲みほし、
いつも冷静なYがポツリといった。
「違うな。ヤヌスの鏡ってぇのは、杉浦幸……」
「すぎうら みゆきだ。」

二人は、唖然として「ほぉ~!」
オヤジ三人が何をやってるのか?
モウとっくに忘れちゃってる昔話で盛り上がっている。

「それで、Yよぉ~。ユタカんとこの、かみさんは何ていうんだっけ。」
Yが困った顔をして
「いやぁ~、それはオレも覚えてないんだよな?」

そうなるとオヤジたちは気になってしょうがない。
なんか飲んでても話が進まなくなってしまったので、
「おい、仕切りなおすぞ!」
「おれんち行って、飲みなおしながら映像探そうぜ!」

という訳で、おれんちに来て
かあちゃんに、焼酎とサキイカをもってきてもらうまでのあいだ、
パソコンを使って映像を探してみる。

検索に「武豊 結婚式」と入力する。
おっ出たよ。

「おい、有ったぞ!」とちょっと得意にならながら
みんなを呼んだ。


グラス片手に二人が近寄ってきたので
映像スタート……。

なんか宮沢理恵がお祝いみたいなことを言っているが、
そんなことはしったこっちゃない。
しばらくすると、鼻の下を伸ばした武豊が登場。
さて・・・隣の女性はっと……?

それは見てのお楽しみってことで!

ランキングに参加してます。生きる励みになるのでご協力して頂けるとありがたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ 人気ブログランキングへ  

 にほんブログ村 

提供:Dramatic Race
Copyright (C) Dramatic RaceAll Rights Reserved.

武幸四郎騎手/2000年 第14回 東京中日S杯根岸S G3


2000年 第14回 東京中日S杯根岸S G3

競馬の魅力のひとつ後方一気。
誰もがその末脚に興奮し、魅了される。

それがダートの上で起これば尚更のこと。
まるでターフの上を駆けているような、1頭だけ早送りしているような走り。

私は今までダートでこんな走りをする馬を観たことありません。
おそらくそこまでの末脚を持っていても
こんな作戦で走る馬はいなかったのでしょう。

騎乗は武幸四郎騎手。
こんな走りをすれば、馬への負担も相当なもの。
このレースの後、調教師からお叱りを受けたのは想像できるでしょう。

※この記事は「競馬の泉」の管理者様の許可を得て公開しています。見ていて楽しいコンテンツが満載なのでぜひチェックして見て下さい。
http://keibahiroba.seesaa.net/

ランキングに参加してます。生きる励みになるのでご協力して頂けるとありがたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ 人気ブログランキングへ  

 にほんブログ村 

提供:Dramatic Race
Copyright (C) Dramatic RaceAll Rights Reserved.
武豊がパドック解説!? 2009年8月10日 高知競馬「夜さ恋ナイター」

http://www.youtube.com/watch?v=fWJD4etv_Vg

武豊がパドック解説!? 2009年8月10日 高知競馬「夜さ恋ナイター」

武豊騎手が高知競馬の「夜さ恋ナイター」でパドック解説している
面白い記事を発見したので、「競馬万歳 !!」の管理者から
お借りしてきたので楽しんでください。

「パドック解説」

2009年8月10日に、高知競馬「夜さ恋ナイター」に
JRAの人気騎手、武豊さんをはじめとして福永祐一さん、
川田将雅さんらが来場し、それぞれがパドックの解説をしてくれました。

さすがに自らが馬と深く関わっているだけあって、
馬を見るポイントが新鮮です。

この馬のお母さんに乗った、
あの馬のお父さんと一緒のレースに出たことがある…、
などというお話を聞いていると、馬が馬ではなく、
まるで親戚の子か近所の子の話をしているかのように思えてきます。
本当に馬のことが、競馬が好きなんですね

そもそもこのイベントが実現したのは、
武騎手と高知競馬の赤岡騎手が
一緒に食事をしていた時に出た話がきっかけなのだそうです。

中央と地方の騎手の間に親しい交流があるというのも、
競馬ファンにとっては嬉しい話ですが、
それ以上に、地方競馬の衰退が激しい今、
JRAの人気ジョッキーが応援にかけつけて地方競馬を盛り上げようという、
その気概が嬉しいです。

  「競馬は競馬ですから」
そう武豊騎手は言いました。
うんうん、そうですよね、競馬は競馬ですよね、
何だか一人で合点してしまいました。

プロの話というのは、どんなものでも面白いものですが、
競馬ファンにとっては、このパドック解説は
本当に興味深いものなのではないでしょうか。

パドック解説といっても解説ではなく、
「きれいですね」「元気そうですね」「慣れていますね」といった、
騎手にしかわからないところが見えていて、
それをシンプルな言葉で表現しています。

私には、それらの言葉が、
実際に馬に乗ってレースをしている者にしか
言えないことなんだろうな、と思えました。

ちなみに、武騎手の予想は、◎7 ○4 △2 △5。
結果は、 3―7―4でした。

※この記事は「競馬万歳 !!」の管理者様の許可を得て公開しています。
見ていて楽しいコンテンツが満載なのでぜひチェックして見て下さい。
    http://sonodadaisuki.blog62.fc2.com/

ランキングに参加してます。生きる励みになるのでご協力して頂けるとありがたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ 人気ブログランキングへ  

 にほんブログ村 

提供:Dramatic Race
Copyright (C) Dramatic RaceAll Rights Reserved.

競馬の落馬、これならOK! 四位騎手〔2008年NHKマイルカップ〕

http://www.youtube.com/watch?v=IXNp3sxeRT4

四位騎手が、2008年のNHKマイルカップで勝利したあと
検量室で馬上でガッツポーズ をした所で
ディープスカイに振り落とされる 貴重な映像です。

記事を見つけたときに、おもわず笑いころげちゃって
面白かったので、「夢の滴(しずく)・ドリームホース」の管理者様から
お借りしてきたので楽しんじゃってくださ~い(笑)


競馬の落馬、これならOK!

普通、落馬すると、本人はもちろん、馬券を買った人にとって、許されないことですよね~
でも、こんな落馬なら許せるね。
(馬の気持)
俺が頑張ったから勝てたんだろう・・喜びすぎ。
早く、カイバをくれ・・
てな、感じですかな。
四位騎手の気持ちも分からないんではないんだよなあ。
落ちた後の、苦笑いがとてもすがすがしかったです(笑)。
最近、腹のそこから笑ったのないなあ~
笑う門には福来る!ですな・・

※この記事は「夢の滴(しずく)・ドリームホース」の管理者様の許可を得て公開しています。見ていて楽しいコンテンツが満載なのでぜひチェックして見て下さい。

http://yumeoibasi.blog99.fc2.com/

ランキングに参加してます。生きる励みになるのでご協力して頂けるとありがたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ 人気ブログランキングへ  

 にほんブログ村 

提供:Dramatic Race
Copyright (C) Dramatic RaceAll Rights Reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。